Japanese text only.    (CSS無し版)

十日菊とももの 六菖日記 りくしょうにっき

バカアニヲタヒキーの
三重苦を背負った模範的ダメ人間
十日菊とももによる
空想と妄想をつづった日記です。
 

【俺認定】福岡の最ウマパン屋さん(2015/12/25更新)
総合:シェ・サガラ(久留米市田主丸)
丸パン:屋根に花壇のあるお店(早良区野河内)
白あんぱん:ノーミ(西区石丸)
惣菜パン:黒猫堂(中央区警固)
食パン:コウブツ(南区大楠)
コッペパン:うーぱん(南区大楠)
バゲット:シエルブルー(新宮町)
クロワッサン:エピドール(天神)
菓子パン、惣菜パン:ほのか(東区名子)
菓子パン、惣菜パン:ラ・タルティーヌ(大野城市下大利駅)

2018/10/12

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201810#12

個人情報の値段

日経ビジネス2018.10.08号「”物々交換”はなくならない」、 フェイスブックに提供している個人情報の試算が掲載されていまして、 米ウィブソン試算で240ドル/年だそうで。 これを高いと見るかは安いと見るかは人それぞれでしょうけれど、 240ドル払ってフェイスブックを使うか、というとどうでしょうかね。

便利なものを無料で使わせながら 気づかないうちに大事なものをちょっとだけ搾取する、 というアイディアを最初に知ったのは 「ハイペリオン」シリーズでした。 かなり感動したものですが、あれから20年。 気がつくとそういうものが周囲にアタリマエのように存在していて 複雑な気持ちです。

まあ、SNSを使わないネットヒッキーな俺には あんま関係のないことですが。 もっともダメ人間の俺の個人情報なんか1円にもならないだろうから、 SNS側からしても願い下げなんだろうけど。

2018/10/08

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201810#08

デュエマビッグ1ツアー

という小学生限定のイベントがあるので近所のイオンに行きます。
10時開場の10時半に行ったら、モノスゴイ列ができていました。 ざっと1000人は超えています。 もっとも半分はつきそいの親なので実数は半分なのでしょうけれど、 久々にスゴイ列を見ました。 列が掃けるのは結構早いです。 子供の手首に参加章を巻くだけなので。 参加賞に番号と試合の集合時間が記載されています。 自分の子供は13:30。
見ていると試合を終えた子が再度列に並んでいました。 2160人分用意しているそうで、 あまりがあれば何度でも並びなおすことが可能とのこと。

中は(1)イベントステージ、(2)試合会場、(3)物販、 とイオンモールの離れた三箇所にこれまた大行列。 イベントステージではダイキ・ノエルという人 (おはスタという番組に出ているらしい)が出てきて トークしたり子供たちと試合をしたり。 1時間おきにステージがあるので、 かーなり大変だったんじゃないかと思います。 これが大層な盛り上がり方で、 はっきり言って仮面ライダーショーの比ではありません。

試合会場は参加章の時刻になると人をどばっと入れて対戦をさせます。 0勝で1個、1勝で2個、2勝で3個、商品をもらえます。2勝で終わり。 デュエマがだいたい5〜10分くらいで終わるゲームなので、 まあそれくらいの時間でまわしていました。 周辺は子供たちが座り込んでカードを広げたりなんだり大混乱。
物品販売もスゴイ列。 自分たちが行ったときには整理のお兄さんから 「この場所までは商品は多分残っていません。 運がよければ残っているかも知れません。 その覚悟で並んでください」みたいな案内をしていました。

参加者はほとんどが小学校低学年。 デュエマの若返りはうまくいった、ということなのでしょうね。 高学年は少数派ですが、気合の入り方は低学年とは明らかに違いますね。

というわけで、子供にはまる一日つぶせる(上にお金がかからない) よいイベントでした。 ただ俺的には風邪引いたみたいで頭痛がしていて、 ベンチはどこもデュエマを広げている子供でいっぱいで休むところもなく つらかったのですががが。

参照:デュエマビッグ1ツアー

2018/10/06

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201810#06

夢中、熱中

子供の宿題を見ていて、 「夢中」の意味が解らんと言われたので辞書を引かせました。
「夢中:あるのとだけに熱中すること」
今度は「熱中」の意味が解らんと言われたのでさらに調べさせました。
「熱中:そのことにむちゅうになること」
、、、ダメじゃん、学研新レインボー小額国語辞典(改定第五版)。

ちなみに広辞苑(第五版)
「夢中:(1)夢を見ている間。夢の中。(2)自覚を失うこと。我を忘れること。 (3)物事に熱中して我を忘れること」
「熱中:物事に心を集中すること。夢中になってすること。また、熱烈に思うこと」

関係ないですがこの古本屋で買ったこの広辞苑、 よく見ると「故 高橋克彦 一周忌法要祈念 1999年2月14日」と 裏表紙に記載されていることに気がつきました。 どういう出自なんでしょうかね。

2018/10/02

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201810#02

ジオシティーズ

先月はてなダイアリーの糸冬了の話 (2018/9/1の日記)を書きましたが、 今度はジオシティーズが糸冬了だそーです。 初期のWEB文化、WEB日記文化を支えた大御所でしたが、 時の流れを感じますな。落涙。

もともと分散系を目指していたWEBの中で ジオシティーズとかはささやかながらも プラットフォーム化の試みだったのでしょうね。 巨大プラットフォーマーが寡占する現在から振り返ると 本当にささやかなものでしたが。 20年の間にネット上の環境は180度変わってしまったのですな。

参照:Yahoo!ジオシティーズサービス終了のお知らせ

2018/09/23

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201809#23

コナン

ザグレートではないです。 福津の宮地嶽神社に遊びに行ったら 名探偵コナンのノボリが。 「北九州・光と海の道ミステリーツアー」だそーです。 何をやっているのかは調べませんでしたが、 まあ何かの宣伝になればいいのかなと。

参照:『名探偵コナン 北九州・光と海の道ミステリーツアー』大好評開催中!

2018/09/18

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201809#18

ビゴ没

偉大な方でした。

俺は結構パン好きです。 現在において彼のパンを評価すると、実は大したことがありません。 彼は日本のフランスパンのスタンダードを作り上げましたが、 それは同時にスタンダードでしかなくて、 それを乗り越えるフォロアをその後に沢山生み出すことになったのでしょうね。 今の水準で見るとビゴより美味しいパンは沢山あります。 その中でビゴは、フルスクラッチ店ではフツー、 くらいの位置づけになっています。

しかし「日本のフランスパン文化を作り上げる」 ということについて、彼の実績を超える人は居ません。 水も粉も、お客の好みもフランスとはまるで違う日本において 商売として成立させるところまで持っていったことを考えると、 まさに日本のパンの歴史を変えたと表現すべき偉業です。 彼がパン文化を作り上げたからこそ、 我々は今の豊かなパン環境を享受できているわけで、 自分も能天気にパン好きで居られる訳です。

彼の偉業に思いをはせつつ合掌。

参照:「フランスパンの神様」フィリップ・ビゴさん亡くなる 日本にフランスパンを普及

2018/09/17

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201809#17

カンロ飴 2.0

( 2018/8/9の日記)でカンロ飴が9月からリニューアルする話を書きました。 いつになったらお店の棚に出てくるのだろうと待っていましたが、 近所のスーパーでやっと買えました。 比べてみると、、、、
内容量が155gから140gに減少!! しかし値段は148円から178円に超大幅アップ!!

ビンボー人の足元を見やがって! って感じですな。 給料上がらずに物価だけ上がるのは正直簡便して欲しい。 このままでは死ぬります。

連絡先:tomomo_tokagiku(a)yahoo.co.jp

リンクは自由にしてください。
連絡は不要です。

恋愛障害者一級


とももは 「風雨来記2」 を密かに応援していまつ。

履歴
2005.01.05 前日記閉鎖
2005.01.16 CDSネット上の日記開始
  http://www10.cds.ne.jp/~tomomo/
2008.08.03 superloser.org上の日記開始
  http://www.superloser.org/
2008.09.30 CDSサービス終了