Japanese text only.    (CSS無し版)

十日菊とももの 六菖日記 りくしょうにっき

バカアニヲタヒキーの
三重苦を背負った模範的ダメ人間
十日菊とももによる
空想と妄想をつづった日記です。
 

【俺認定】福岡の最ウマパン屋さん(2015/12/25更新)
総合:シェ・サガラ(久留米市田主丸)
丸パン:屋根に花壇のあるお店(早良区野河内)
白あんぱん:ノーミ(西区石丸)
惣菜パン:黒猫堂(中央区警固)
食パン:コウブツ(南区大楠)
コッペパン:うーぱん(南区大楠)
バゲット:シエルブルー(新宮町)
クロワッサン:エピドール(天神)
菓子パン、惣菜パン:ほのか(東区名子)
菓子パン、惣菜パン:ラ・タルティーヌ(大野城市下大利駅)

2019/09/13

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201909#13

今朝の西日本新聞

「都市高立ち乗りいいの?」 福岡市最大の謎、 乗り合いバスがそのまま都市高速を走っていい理由が書いてあります。 高速バスはシートベルトが当然と思っている転勤で福岡に来た人からは なんとも恐ろしい光景に見えますよね。 自分も最初はビビりましたが、でも大丈夫、すぐ慣れますよ。

これはなんと、規制緩和を受けているそうで。 高速を通行する距離と時間が路線全体の半分以下で、 60km/h以下で走行することが条件だそうです。 よく見ると60km/h以下走行のステッカーが貼ってあり、 60km/h制限ではない区間も60km/hで走るそうです。 他にもさいたま市の東武バスウエスト、 名古屋市営バスに高速を走る乗り合いバスが存在するそうです。

長年の謎が明らかになってやっとスッキリしました。 ありがとう西日本新聞。

2019/09/11

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201909#11

今朝の西日本新聞

「ガンプラ旗艦店キャナルに 国内2店目、11月末オープン」 だそうです。 1点目はお台場のユニコーンガンダムがあるところですな。 ガノタにはうれしいことですが、 福島ガンダム ( 2019/8/13の日記参照)もありますかね。

2019/09/10

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201909#10

今朝の西日本新聞

「小倉駅前トレカ聖地に」 250席以上の対戦スペースがあるトレカ遊技場が コレット跡地にオープンするそうで。 「ゲーマーの聖地」を目指すそうで。 運営はパナミューズ。 トレカ市場は2018年で前年比23.9%増の1085億円とのこと。
北九州は1980年代をピークに人口が減っているのですよね。 それでかどうか、オタクの街を目指して驀進中。

ただ俺、昨年は一生懸命やっていたデュエルマスターズなんですが、 最近は全然やってないですねー。 今年の新ギミック、ガチャレンジゾーンのデザインがどうも納得いきません。 あとまあ、トレカの宿命なのですが、次々とカードが増えるのでついて行くだけで大変、 というのがあります。やはりカードを覚えていないとなかなかうまくプレイできません。 日々研究しているヘビーゲーマー以外は、 他に興味があることが出てくると繋ぎ止めるのは難しいのではないかなー と思います。

2019/09/02

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201909#02

富士見ファンタジア文庫は潰れていいよ、マジで。

だそーです。 いちせさん 2019/9/2の日記より。

2019/08/31

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201908#31

キャニコム

の広告が福岡空港に。 キャニコムというのは福岡県になる不整地搬送車とか作っているメーカで、 不思議な商品名で有名なところ。 なんとなくみんな元気になるので、 ユーザでなくてもファンが居たりします。 がんばれキャニコム。

参照:筑水キャニコム

2019/08/26

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201908#26

映画とか

君の名は

 ううううむ。一般ウケするってこういうことか。 面白かったけれど、何も残りませんな。 東浩紀が「ひとことで言えば、オタクの時代は終わったんだなということですね」 とコメントしたらしいですが、まったく同感です。 アニメでありながらアニヲタが取り付くところがない。
 ひとつ強く感じたのは、同人誌っぽいなー、ということ。 絵になるシーンだけを切り出して張り合わせた印象。 同人誌ってそうですよね、 いろいろな前提をすっとばして描きたいところだけ描く。 そんな感じ。 それが悪いというつもりはないですけれど、 なんというかミュージッククリップを見ている感じ。 そんな上澄みだけ集めたようなものに、 オッサンは物足りなさを感じているのかも。
 面白かったら「天気の子」を見に行こうと思いましたが、 テレビ落ちを待つことにします。

平成狸合戦ぽんぽこ

 大感動。身悶えるほど素晴らしい。 見る前はフザけたタイトルに思えていましたが、 見終わるとその鋭さに唸ってしまいます。 言いたいことはいろいろあるのですが、 一言でいうと「世の中は単純じゃない」 「複雑なものを受け入れる心構えをせよ」 ってことなんだろうなあ、と思います。 人を説得するにはこうありたいと思います。

ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

 脚本首藤剛志。最初の10分で大笑いする。 それ以降はただの子供向けアクションアニメでした。 たぶん首藤剛志が脚本を持っていったら、 子供が泣くから難しいことは10分以内に収めろ、 とか怒られたのではないかと想像。

ポケットモンスター ディアルガVSパルキアVSダークライ

 ポケモン版怪獣映画。 可愛い娘さんは誰でも味方につけられていいですな。
 よく見ると世界中ポケモンだらけ。 ポケモンと人間以外の生物が出てきません。 もしかして他の生物は人間に取り入ったポケモンによって滅亡してしまったのかも。

ポケットモンスター みんなの物語

 ポケモン映画にしてはとてもよくできています。
 ポイントは「ポケモンパワー」でしょう。 かっこ悪いものが何かの契機でかっこよく見えてくる、 という話にめっぽう弱い俺。

 子供たちとポケモンをプレイしている関係で ( 2019/8/1参照) ポケモンは他も色々入手していますが、まだ見る時間がとれません。

2019/08/25

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?D201908#25

すくすく子育て

という番組をやっていたので思わず見入ってしまいました。 自分の子供が幼児では無くなって以来、他の幼児をみるとなんかほわーんとするのです。

で、エンディングの曲が気に入ったので調べてみたところ、 「恋愛サーキュレーション」というタイトルのアニソンでした、、、、。 因果よのう。

参照:NHK教育 すくすく子育て

連絡先:tomomo_tokagiku(a)yahoo.co.jp

リンクは自由にしてください。
連絡は不要です。

恋愛障害者一級


とももは 「風雨来記2」 を密かに応援していまつ。

履歴
2005.01.05 前日記閉鎖
2005.01.16 CDSネット上の日記開始
  http://www10.cds.ne.jp/~tomomo/
2008.08.03 superloser.org上の日記開始
  http://www.superloser.org/
2008.09.30 CDSサービス終了