Japanese text only.    (CSSあり版)

十日菊とももの 六菖日記 りくしょうにっき

バカアニヲタヒキーの
三重苦を背負った模範的ダメ人間
十日菊とももによる
空想と妄想をつづった日記です。
 

【俺認定】福岡の最ウマパン屋さん(2015/12/25更新)
総合:シェ・サガラ(久留米市田主丸)
丸パン:屋根に花壇のあるお店(早良区野河内)
白あんぱん:ノーミ(西区石丸)
惣菜パン:黒猫堂(中央区警固)
食パン:コウブツ(南区大楠)
コッペパン:うーぱん(南区大楠)
バゲット:シエルブルー(新宮町)
クロワッサン:エピドール(天神)
菓子パン、惣菜パン:ほのか(東区名子)
菓子パン、惣菜パン:ラ・タルティーヌ(大野城市下大利駅)

2019/08/18

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#18

今朝の朝日新聞

が子供の自殺対策特集。 夏休み明け前後に自殺する子供が増えるそうで、 その前に特集しておこうということなんでしょうね。 不登校体験本を出版したしょこたんが1面に。

まあたぶん、世界が狭い(学校化社会)のが問題なんだろうなー、と個人的には思っています。 学校以外の場、学校以外のライフコースがあれば、 学校が嫌になればそれを選べばいいわけで、 逃げ道がないのが一番の問題。 それらをどれくらい社会が用意できるかが、 それを脇に置いて被害者当人をチアーしても、 それはそれで効果はあると思いますが、 ただ出来ることは限られているんじゃないかと思うのです。 どれだけ多様性に満ちた世の中を子供たち残せるか、 俺たち大人の宿題です。

----

ついでに「京アニがくれたもの」として京アニ作品が掲載されていました。 「MUNTO」「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき星すた」「けいおん」 「氷菓」「たまこまーけっと」「Free!」「響け!ユーフォニアム」 「聲の形」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「ツルネ-風舞高校弓道部-」 自分は涼宮とらきすた見たあたりでアニヲタに挫折したので以降は見ていません。

京アニについて 「下請けせずに社内で制作を完結させる」 「人材育成や福利厚生に力を入れる家族的な社風」 「才能豊かなメインスタッフを手厚い職人集団が支える態勢」 と説明されています。 こういうことってコストの問題でできない、 というのが10年前のアニメ界の通説だったと思うのですが、 自分がアニヲタでなくなった間に状況が変わっているのでしょうかね? クールジャパンとか言って世界市場で稼ごうみたいな話が10年前にありましたが、 それがうまくいっているとか? 誰か教えてちょんまげ。

2019/08/17

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#17

今朝の朝日新聞

地方面「経営悪化続く公立病院」によりますと 医師ひとりで1〜2億円の収入を稼ぐそうで、 医師不足だと収入がのびないそう。 医師がボトルネックなんですね。

福岡県立田川病院が医師を集めた例も記載されていて、 9年間で大学を683回訪問して医師派遣要請したら 常勤医47人非常勤74人を招聘できたとのこと。 どこかで医師が余っているというならともかく、 構造を変えずに医師だけ引っ張ってくる努力だけしたら 結局医師の取り合いになるのではないかと心配。

-----
もうひとつ「地方局 探る自主収益」。 地方局はキー局から番組をもらってきて流すことで キー局からお金をもらっているのですが、 これが「ネットワーク配分金」と呼ばれていて、 地方局の事業収入の4分の1を占めるそうで。 地方局は番組を作るコストをかけずキー局から来たものを流しているのが一番効率的、 とか言われています。
しかし、これからネット配信が増えると地方局の存在意義が無くなっていくのではないか、 ということで独自コンテンツを作っていく動きが出ているとのこと。 鹿児島の南日本放送が水曜ゴールデンタイムに地元番組を流しているとか、 愛媛県の南海放送が映画を作ったとか、 北海道テレビが水曜どうでしょうをネットフリックスで世界配信している、 とかいう例が報告されています。

ええと、みなさんラジオ聞いています? 自分は車運転するときはだいたいラジオですが、 それ以外だと聞く機会はありません。 若いころは声優がパーソナリティを務める番組を聞いていましたが、 アニヲタに挫折して以降はサッパリです。 車の運転をしていて視覚が使えないので他に選択肢がなくラジオ聞いている、みたいな。

テレビの未来って、たぶんそんな感じではないかなーと思うのです。 たぶんテレビって、モニタとしては今後も家の中の一等地を占めるでしょうけれど、 テレビ電波受信器としての価値は現時点でもほとんど無いわけで、 他に何も表示するものがないときに何となく表示しておくもの、 になっていくんだろうなーと思います。

しかし、電波によるブロードキャストって重要なんですよね。 災害時には最も堅実な情報経路です。 なのでテレビもラジオも無くすわけにはいかない。 だからテレビは、新しい価値云々というよりも、 いかに低コストで運営するのか、というのが大切なんじゃないかなーと思うのです。

というわけで、メディアのコスト構造ってどうなているのだろう、 それはどのように推移してきたのだろう、というのが気になっているところです。 誰かまとまっている文献を知っていたら教えてください。 たとえば新聞とか、日本の新聞はほかの国の新聞の十倍以上の規模(部数)を持つことが知られています。 この間のコスト構造はたぶん異なるはずで、これを同じ「新聞」というくくりで語らない方がいいんだろうな、 とか、そういうこと。

2019/08/16

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#16

今朝の朝日新聞

「「おいしい紅茶の店」の初代チャンピオン 堀田信幸さん」
日本紅茶協会が競技をやっていたみたいです。

昔はよく紅茶を飲んでいて、 日本紅茶協会のリストを片手に廻ったものです。 ただ、紅茶って心に余裕があるときしか飲めないもので、 子供が生まれてからはすっかりご無沙汰していました。 まあ、九州に引っ越したというのもあるけれど。

久しぶりに覗くとリストも更新されていて、 キュアメイドカフェとかがリストに入っていて、 なんかみんな頑張っているなーとか思います。 自分が気に入っていたのは曙橋にあったモヒーニというお店ですが、 なんか場所移転したみたいですね。

参照:日本紅茶協会

2019/08/15

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#15

松川事件

から今年の8/17で70年だそーです。 松川事件ってなんじゃらホイ、という人はググってネ。 日本近代史上有名な未解決事件・冤罪事件なんだって。 福島県民なら知ってて当然ネ。

で、記念碑があるとのことで見に行ってきます。 田んぼの脇にあるのでアプローチがちょっと面倒。

写真は事件現場脇から。 右手がJR東労組が1999年に作った石碑、 奥が1993年に作られた松川運動記念公園と、 その中に立つ1964年に建てられた松川の塔。 この写真を撮った場所の背後に殉職者慰霊碑があります。

碑を建てたりするのって、昔は単なるセレモニーだと思っていたのですが、 しかし現にこうやってモノが残っていると観光意欲が刺激されます。 なんだかんだ言っても、記憶を遺すために頑張っているのだなあ、と思います。

参照:福島大学松川資料室 松川の棟

2019/08/14

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#14

常陽マイカーローン

なるCMに怪しい着ぐるみの人が。 調べてみるとイバライガーという 茨城のご当地ヒーローらしいです。 CMで見た感じ、かなり出来がよかったです。 茨城というとヤンキーばかりだと思っていたのですが、 正義の味方も居るのですね(←差別発言)。

参照:時空戦士イバライガー

2019/08/13

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#13

ガンダム

岡山県のゼータガンダムは有名ですが、 なんと福島県にもガンダムの立像が存在するのです。 じゃじゃーん。

見てくださいこの福島クオリティガンダムをっ!! そこはかとなく漂うながいけん風味がスバラシイっ!! おそらく世界で唯一の癒し系ガンダムだと思います。 こんなやつが参戦してきたら戦場にサッパリ妖精が飛び交って 戦闘どころではなくなること必至。 こえで熱気バサラも必要ありませんね。

2019/08/12

この日の日記へのリンク http://www.superloser.org/index.cgi?d201908#12

みんなで描く地域の未来

という私鉄総連(私鉄系労働組合)のポスターがバスの中に貼ってありました。 こんなこともやっているのですねー。 「もっと出かけよう」「守ろう「公共交通」」とか書いてあって、 いや言いたいことは解るのですが、 労組とは言え事業者側の人が言ってもなあ、って気が。 会社別組合って、こういうとき説得力無くなりますよね。

参照:私鉄総連 公共交通利用促進

連絡先:tomomo_tokagiku(a)yahoo.co.jp

リンクは自由にしてください。
連絡は不要です。

恋愛障害者一級


とももは 「風雨来記2」 を密かに応援していまつ。

履歴
2005.01.05 前日記閉鎖
2005.01.16 CDSネット上の日記開始
  http://www10.cds.ne.jp/~tomomo/
2008.08.03 superloser.org上の日記開始
  http://www.superloser.org/
2008.09.30 CDSサービス終了